2015年04月29日

「平行線」弾き語り 札幌時代大事に歌ってたあの曲

忘れもしない、1999年。あのころの私は毎週毎週狂ったように札幌の街で歌っておりました。時には狸小路、時にはすすきの。一周まわって麻生や北24条、そしてヒッチハイクの旅でもひたすら引き語りしていました。一緒に歌う友人がいて、仲間がいて、毎日が本当にファンタスティックな、音楽にあふれた日々でした。その頃大事に歌っていた「平行線」と言う歌があります。僕自身、この歌のことをしばらく忘れておりました。この間部屋を整理していたら当時の作曲ノートのコピーが出てきて(無くしたノートを友人がコピーしてくれたもの。感謝!)この曲がふと目にとまり、今歌ってみたらどうなるのだろうと思って弾き語りしてみました。ただただ、弾き語りした動画なので何も凝った映像ではありませんが、聴いていただけたら幸いです。使用ギターはmartin HD28Vです。

【平行線 : 引き語り動画】
http://youtu.be/DitkdnT3EU4

今聴くとどこから思いついたんだろうって感じのサビの変なコード進行。そして思ったよりストレートな歌詞。何を考えて作ったんだっけ…。

この曲のことをこの間ツイッターに書いたら、ヒッチハイクで仙台に行った時この曲を聴いてくれたという方からレスがありました。まさか16年前のことを覚えてくれていたとは…そんなこともあるんだなと、とっても嬉しくなりました。


posted by オーノキヨフミ at 19:53| Comment(0) | 動画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。