2011年01月31日

旅立ったダーリン 歌詞

旅立ったダーリン  

こうして僕らは旅立った  助かったって思ってるの?
あいつの涙は僕だって 気づかないわけじゃないけど

この手に受け止める悲しみは  もう帰らないものへの憧れだとか
誰かが描いた夢だとか  そんなものが混ざってる

FRIDAYからSUNDAYへ つかの間の旅に出る
ああ 君無しで どこまでも 行けるかなんて わからないけれど 目の前の ドアを開けろ  

この悲しみは  生きることの 鍵に変わる  
僕の空は 君の様に今 広がってつながって Oh 青くなる

こうして僕らはやるせない  優しさの中で戸惑ってるよ
この世から何もかもが消え去っても 記憶だけは消さないで

FRIDAYからSUNDAYへ つかの間の旅に出る
ああ あらさがしの毎日も 嫌になって 蹴りとばす前に 目の前の ドアを開けろ

この悲しみは  生きることの 鍵に変わる 
僕の空は 君の様に今 広がってつながって Oh 青くなる

無理しないで見つめてよ そのままで苦しくても 本当の姿こそ  見つめてよ 見つめてよ

この悲しみは  生きることの 鍵に変わる
僕の空に  月がのぼるなら 「旅立って 行くよ」って Oh Oh 
伝えたい事だって  伝えられる   明日があれば 

僕の空は 君の様に今 広がってつながって Oh Oh 青くなる  青くなる

無理しないで見つめてよ そのままで苦しくても 本当の姿こそ  見つめてよ
無理しないで見つめてよ そのままで苦しくても 本当の姿こそ  見つめてよ 


posted by オーノキヨフミ at 12:03| 夢ばかりのミ・アモーレ 歌詞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。