2011年01月31日

思い出にもならなそうな日 歌詞

  思い出にもならなそうな日

今日は何もなかったから 気がつきゃ夕方まで寝ていたよ
目も冴えてるし 体も冴えてる それでも心は眠ってる
今日と言う日がもったいなくて  なにかの思い出にしようと思って
それでもなんにも浮かばなくて   とりあえず自転車に乗った

思い出にもならなそうな日  心と体がつながらない
君への思いと チェーンが絡んで  ペダルをうまくこげないよ

今日は何もなかったから    何処へだって行けるはずなのに
太陽だって追えるはずなのに 家の周りをうろついてる

今日と言う日が もったいなくて 君のこと 考えたくなくて
それでもなんにも浮かばなくて とりあえず君のこと考えた

思い出にもならなそうな日  心と体がつながらない
君への思いと チェーンが絡んで  ペダルをうまくこげないよ


posted by オーノキヨフミ at 12:05| 夢ばかりのミ・アモーレ 歌詞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。