2011年01月31日

真夜中のフリーマン 歌詞

真夜中のフリーマン

目を閉じて 眠りにつく前に まぶたの裏 浮かぶその景色
心の中にターミナル 真夜中過ぎのFree Man

美しい君に奪われた 心 それは どこか かりそめの世界の様

僕らが 自由人に なりたいならば 誰かが 言ってた 幸せを
捨て去っちゃいな そんで どうすんだ? 君が感じている幸せを
ただつきつめるんだ 心の声を取り戻せ

父さんや母さんや友達の 目に映るこの世界と君の
見てる世界はちょっと違う それは君だけの世界さ

形あるものに 奪われた 心 それは どこか かりそめの世界の様

僕らが 現代に 飲み込まれずに 自分の 言葉で 話せたら
行きたい場所に きっと 行けるんだ 世界はとっくに君のもの

聴かせてやりたいんだ 心の声を取り戻せ

存在を 信じたければ 誰かが 言ってた 現実を
うたがっちゃいな そんで どうすんだ? 君が見たリアルが肝心だ
僕らが自由人に なりたいならば 誰かが 言ってた 幸せを
捨て去っちゃいな そんで どうすんだ? 君が感じている幸せを
ただつきつめるんだ 心の声を取り戻せ

我無 我無 我無 我無


posted by オーノキヨフミ at 12:07| 夢ばかりのミ・アモーレ 歌詞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。